09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命に対する、ということ。

今日はいつもとは少しテイストの違う記事になります。
(めずらしく熱く語っちゃってますので、長文になります。。。お付き合いいただければ幸いです絵文字名を入力してください



私が初めてペットを飼ったのは、小学4年生の頃でした。
全身黄色一色のインコで赤いお目目のメルちゃんを両親から買ってもらい、
それはそれは可愛くて、遊んだり、餌やり・掃除をしたりといった、お世話も沢山しました。
残念ながら、ある日の朝、
自宅で使用していた、石油ファンヒーターの有毒ガスのせいで
(後日リコール対象だと判明)、メルちゃんは天国に逝ってしまい、
その際にはお財布に入っていたお小遣い500円を握りしめて
お花屋さんに走り、小さな花束を飼ってお庭に埋葬したのを覚えています。
母は毛糸の手編みのおくるみを作り、メルちゃんの亡骸を包んであげてたなぁ。

その後、金魚を飼い、
わんちゃんを飼い、
そして、実家の猫とろちゃんを飼い、
今のすぅちゃんに至ります。


今日は、ペットと暮らす中で、
様々な人に対して、疑問に思ったり、怒りにうちふるえた事について書きたいと思います。

先にも書いたように、
色んなペットを飼う中で、「命」についても私なりに学ぶことができ、
小さな命も自分の命と同じく大切なもの。という命を思いやる気持ちは
自然と芽生えていたような気がします。


そんなある時、
信じられない2名に出会いました。

まず1人目のこと。

それは、実家の庭の生垣の下で、生まれて数日の子猫が3匹転がっているのを母が見つけ
その子たちを保護し色々お世話をしていた時のことでした。
「うちには室内犬もいるし、3匹の子猫をずっと育てていくのは無理。里親を探さないと!」
と考えていたので、とりあえず、職場や近所など、身近な人に声をかけていました。

とある日、
母がたまたま外に出ていた隣の家の旦那さんに子猫の話をしたそうです。

「最近、生垣の下で3匹も子猫を見つけてね、
 親がいつまでたっても迎えに来ないので保護したんですよ。
 猫用のミルクを買ってスポイトであげたり、下のお世話をしたり、病院に連れていったり、
 もう初めての経験で毎日大わらわなんです~。」

それを聞いた旦那さん、
「あら、それは大変ですね。言ってくれたら、
 僕が山に捨てにいってあげたのに~

母はあまりの残酷な一言に一瞬唖然としてしまったらしいですが、
相手が当り前のように話していたので、
「いや・・・だから今、里親を探しているんですよー。
 もし子猫を飼いたいという方がいらっしゃったら教えてくださいね。」
とだけお願いして、早々に引き揚げたそうです。




この旦那さんのご夫婦には、
男の子が3人います。
立派なお父さんです。

動物だって自分の子供と同じ命です。
この方は、そのまま放っておいたら死んでしまうか弱い命を目の前にしても、
「山に捨てに行く」事がなんともないようです。

自分の子供が死にそうになっていても、同じ事が言えるのでしょうか?
また、自分の子供たちには、命についてどのような教育をなさっているのでしょうか?


余談ですが、この話を聞いてから、
私は極力、この隣人と関わることをやめました。
この家族を見かけるだけで、この嫌な話を思い出してしまうからです。

更に余談ですが、
この方は近所でガソリンスタンドを数店舗経営しているのですが、
この出来事があってから、一切そのGSでガソリンを入れることもなくなりました。
あんなひどい事を言う人に、びた一文もくれてやるもんか!!とw
これは私のささやかな抵抗ですね(笑)・・・ほんとささやかだなぁwww





そして2人目。

それは信じられない事に、
この子猫3匹を最初に見てもらった動物病院の先生です。

母猫とどれ位一緒にいたかもわからない子猫3匹を連れて、
一番近くの動物病院に見てもらいに行きました。

その時、
「この子たちが母乳を口にしてるのかどうかは分からないですが、
 母乳は免疫が入っているのでやはり含ませた方が良いでしょうね。
 もしよかったら、今、うちに出産したばかりの母猫を預かっていますので、
 その子のお乳を飲ませてみましょうか?」
と、先生が申し出てくださいました。

そして健康診断なども含めて1週間ほど、子猫を預かって下さるという話になりました。


その時はこの申し出に「とても親切な先生だなぁ。ありがたいなぁ。」と感謝していたのです。
しかし、
1週間経つか経たないかの頃に、家にいた母に先生から連絡があったそうです。
「引き取りにきてください」と。

引き取りに行くことは一切、何の不満もありませんでしたが、
びっくりしたのはその理由。


「実は、この子猫達にお乳を含ませている間に、
 子猫達から、この母猫がエイズ感染したようなんですよー。
 この母猫のご家族には、他にも3匹猫ちゃんがいるんですが、
 その子達は全員ノンキャリアですし、子猫から感染したとしか。。。
 というわけで、もう引き取ってもらってよいですか?」
と。

その時はビックリしたのと、申し訳なさから、
「猫エイズ?どの子が猫エイズなのかは検査していただけませんか?
 今、里親探しをしている最中なのでその情報も知っておかないと・・・。」
と申し出ると、
「いや、まだ生後間もない子には検査できないんですよ。
 生後2か月くらいになると検査できるんですけどねー。」
とあっさり拒否されました。


猫エイズだと言って突き返しているのに、
猫エイズの検査はしていない、できないという先生。
どういうことなの?


あまりにも不安になり、また疑問に思い、
今度はうちのワンちゃんが長く通っている少し遠くの病院の先生に相談に行きました。

すると、その先生は、
「エイズ検査?あぁ、今、生後1ヵ月位ですか?できますよ。
 小さい子はまだ血管が細いので苦手とする先生もいらっしゃるんですよー」
と言って、あっさりと引き受けてくださいました。

そして出た結果は3匹ともノンキャリア



もうこの時は怒りにうちふるえました。
こんな可愛い3匹の子猫に、何の根拠もないレッテルを貼りつけて
体よく追い払った!と。

そもそも最初は自分から「お乳を含ませましょうか?」と申し出たことだったのに。
私達も1週間したら迎えに行く気満々だったのに。

あの先生には医者としての見識、プライドはないのでしょうか?

この病院が母の知人からの口添えで訪問した病院だった為、
その知人の方のことも考え、
また、少しの間ですが子猫たちの命をつなぐお手伝いをして下さったのも確かなので、
この事にクレームをつけることはしなかったのですが、
それから「オススメしない病院」として、機会があれば知人に情報を伝えるようになりました。

この「オススメしない病院」は、
数年後、「通ってはいけない病院」だったということが分かりました。
先ほどの知人の方の飼っていたワンちゃんの腫瘍を「皮膚の病気」だと言って
ステロイドをはじめ、もう全く見当違いの薬を長く処方し、結果、死に至らしめたようです。

この知人の方は、哀れにも私たちの子猫の出来事を聞いてからも
この病院の先生を信じ、通い続け、
ワンちゃんがいよいよ瀕死の重体になり、
うちの母に「他の病院もあたってみた方がいいよ」と言われ別の病院に行くまで、
見当違いの診断・処方だったことに気づくことができませんでした。


今も実在するこの動物病院。
ここで大きな字で病院名を晒したいところですが、
多分、倫理違反になりそうなので知りたい方は個別にお教えします。
宮崎市内にお住いの方で気になる方はどうぞ申し出てくださいね♪



さて、ちなみにその3匹のネコ。
2匹は私の会社の同僚や、エイズ検査をしてくださった動物病院の先生の仲介で
それぞれ猫大好きな温かいご家族に迎えられることになりました。

そして残った1匹。いや、愛着から手元に残した1匹。
それが今も元気なとろちゃんです。
CIMG7436_convert_20091126095350.jpg
こんなに愛すべき存在を
「山に捨てる」だの、「猫エイズ感染させられた」だの、
どんな神経でそんな事が言えるんだろう。
どちらの方の発言も、私には到底理解できるものではありませんでした。
そして、今後決して許すことはないと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後に、もう一話題。

最近、たくさんの方のブログに訪問させていただく中で、
無責任な飼い方をする人のこと。
動物虐待をする人のこと。
商品としてしか見ていないブリーダーやペットショップの話などを
よく目にするようになりました。

それを見るにつけ、憤りが胸にこみ上げる毎日です。

私には、ほんの少しの行動力しかないのだけど、
そんな現実を一人でも多くの人にお知らせでき、
波紋のように世論が広がる一助ができればいいなぁと思い、
下記に1つのブログリンクを添付します。
これはほんなあほなさんのブログの中の記事で知ったものです。
(ほんなさん、ありがとうございました!)



一人でも多くの人が知ることで、虐げられている命を救う気運につながると思います。
どうか目をそらさずに一度目を通して見てください。



「許せない!里親詐欺」の記事
↑↑上をクリック
関西在住と思われる人間の里親詐欺です。
子猫を譲り受けては虐待を繰り返しています。
現在も進行中。

同内容の記事を「ぽちたま」で活躍中の松本君も書かれています。
↓↓クリック
松本君のブログ「こんなメッセージをいただきました。」

あなたの保護している大切な命を守るためにも、
特に関西で里親探しをしている方はご一読し、ご注意下さい!

この記事に書かれていることについては、今後NHKでも放送されるそうです。
こちらも是非ご覧下さい。(私も見ます!)

NHK総合「追跡!A to Z」2009年12月12日(土曜日) 午後10時より




長文・乱筆を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



P1010105_convert_20091126095512.jpg
みんなもあたち達のように幸せになれればいいのにね…。
人間って怖い存在?優しい存在?一体どっちにゃの?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング参加中です。


すぅちゃん見守り隊」の皆様、
お帰りになる前に「ポチッとな♪」していただけると励みになりますちゅ

↓ポチッと♪             ↓もいっちょポチッと♪
br_decobanner_20091118112221 - コピー br_decobanner_20091118110346.gif

ありがとうございますハート
これからもがんばります★

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

>azureさん

長いコメント頂きありがとうございます!

同じ国に生まれて同じ地域で生活しているのに
なぜこんなにも違った感覚を持つことができるのか?
とっても不思議に思います。
それだけ、「育つ環境」って大切なんですね。

動物病院の事に関しても、
本当にそうなんです!
1週間もたたないうちになんでこの子ねこ達からエイズがうつったなんて分かるの?
母猫が子猫がいる間に発症したとしても、だったら感染したのはもっと前なんだろうし、
発症してないなら、なぜ今、いきなり母猫がエイズキャリアなのが分かったの?
と、ものすごく不信感を抱きました。
結果、今までわんちゃんが行っていたのかかりつけの動物病院でお世話になることになったので
逆に本当に良かったのですけど、
あまりにお粗末な先生の言動に怒ったり、あきれたりでした。。。

うるちゃん、タシュ君はキャリアなんですね。
でも、何かあった時に頼ることができる信頼できる病院が見つかってよかったですね。
人間も動物もそうですが、自分のお世話になる病院を探すのって本当に難しいですね。
ネットや書籍などで病院の良い口コミは意外と沢山知ることができるのですが、
悪い口コミは誹謗中傷とみなされて情報量が圧倒的に少ないのです。
そこも良い情報と合わせて知りたいのに・・・。それが日ごろ残念でなりません。

里親詐欺も本当に許せません。
本人はそれが「悪いこと」とは思っていないのでしょう。
愚かだし、情けないし、そういう育ち方しかしなかったんだ・・・と、逆に哀れですよね。
そんな人間を一人でも減らす一助になれるように、私たちは頑張っていきましょうね♪

>ももやまさん

ももやまさんも同じような嫌な思いをされていていた時期があったんですね。
こういう心ない発言をさらっと言う人がいると、
自分の中で常識だと思っていたことが常識ではないのかもしれない。と
愕然としちゃいます。
でも、同じ日本で、どういう教育受けたらああいう考えを持てるようになるのか、
不思議でしょうがありません。
情けない、悲しい、忌わしいことですよね・・・。

Re: 命に対する、ということ。

動物に対して酷い扱いや言葉を投げかける人の多いことに驚きますよね
人間以外の生き物の命を考えられない人が沢山居ます
悲しいし恐ろしいことだと思います、つらいです

動物病院の話!もう本当に腹がたちます
1週間もいない間に(万が一)猫エイズに感染したとしてもわかりません
いったい何がしたかったんでしょうね
面倒になったとしてももっとちゃんとした断り方があるはずなのに
でも、それで縁が切れて本当に良かったですよね
とろちゃんやその兄弟達が幸せになれたんですもの

獣医選びは本当にむずかしいです
うちの二匹は猫白血病キャリアなので
3件の病院で診てもらったのですが、そのうち1件では冷たい言葉を言われました
今の病院が見つかって本当に良かったと思っているところです

里親詐欺の件、許せません
色んなブログを見て沢山の里親詐欺が発生していることに驚かされます
何も出来ないけれど、こういう事件が少なくなるよう応援したり広めていきたいです

Re: 命に対する、ということ。

コメントが遅くなってしまったのですが、この記事に共感したので書かせていただきます。
私も、チビ達を7匹拾って里親さんを探している時に、同じような壁にぶつかり、いろいろ思うところがありました。
「里親さんを探している」と言って、協力的な方は半分くらい。あとは無関心な方と、平気で「よくやるよね」「情が移る前に捨てちゃえばよかったのに」と言ってしまう方々ですよね。

かおりんさんのおかあさまが隣人の旦那さんに言われた言葉でどのくらいショックを受けたかも分かります。ああいう方は、ほんとうになにも感じていないのでしょうね…。わたしたちが赤ちゃんネコに注いだ愛情も、時間も、すべて無駄なものだと思っているのでしょう。私の母も、職場でうちのチビたちの里親さんを探してくれたのですが、そのときに年配のおじさんに「俺も前赤ちゃんネコを拾ったんだけど、育てられないからダンボールにいれて川に流したよ」と笑いながら言われたそうなのです。それを聞いた時には耳を疑いました。今、命を救ってくれないかと必死で問いかけている人がいるのに、そんなこと平気で言う人がいるなんて…と。

お医者さんの話も、とても信じられません。ワンちゃんをなくされた方、かわいそうに…。

どうか、このようなネコたちの命を危険にさらす暴言、行為が蔓延している状態が一刻も早く改善されますように。

>ちえさん

あまりにも酷い先生だった為、
逆に、
心から安心して委ねられる病院と出会えるという事は
幸せなことだったんだ!と感じる出来事でした。

なので、この地域ですぅちゃんの病院を探す時も、
地元の人の口コミを頂いて決めましたし、
実際避妊手術をお願いする際も
「人柄や注射は問題ない先生だけど、手術の腕前は本当に大丈夫?」と、
内心まだ不安でした。もうここまで来ると軽いトラウマですよね。
でも結果、とても良い先生だったようです。
すぅちゃんも私もツイてます♪

マルコちゃんの先生も、心から安心して委ねられる先生であってくれること祈ってます。

>ほんなあほなさん

こたろーちゃんの事、
病院の記事を書きながら、私も頭によぎりました。

残念ながら、悪い情報の口コミって、
良い情報の口コミよりも知るのが難しいものです。
悪い口コミ=誹謗中傷 と取られてしまうからです。
良い情報と同じくらい、悪い情報もほしい物であるのに・・・。
これも、悪意ある口コミをする人間がいるからなのでしょうが、
理不尽で、生活しにくい世の中になってきましたよね。

こたろーちゃんの診断をした先生が
「回避できない誤診」をしたのか、
「無知・怠慢による誤診」をしたのか、
そのどちらだったのかは私にはわかりませんが、
少なくとも、とろちゃんのかかった先生は
「無知、飼い主をバカにしている、浅はか」な先生だったのだと
確信しています。そして今も現存していることが悔しいです。
ペットが生きている限り、安心して委ねられる先生に出会うことが
こんなに幸運、また大変なことだったなんて、
当初は思いもしませんでした。

ペットと暮らしながら、
「幸せなこと」と「悔しい・信じられないこと」を経験して、
悪や欲に流されることなく、きちんとした審美眼を持って
生活をしていくことが一番大切なことですよね。

>花あじさいさん

本当に、隣の人には憤りを感じました。
もし、とろちゃん達が隣の家に産み捨てられていたとしたら
一体どうなっていたのかと思うとゾッともしましたし。。。

また、隣人一家が一見、普通の素敵なご家族に見えるので
そんな信じられない一面を垣間見て、
余計にショックを覚えました。

病院の情報って、特に動物病院の口コミは
悪い情報ほど、得るのが難しいですよね。
今ものうのうと、あの最低な先生が動物病院をやっているかと思うと、
そこに通ってる動物がかわいそうでなりません。

里親詐欺にしても、こういった悪を知った私たちが、
「善」の「あたりまえの感覚」を持つ人たちの世論が広まる
一助になれば良いですよね。

>kobabooさん

本当に、最近はこんな悲しい恐ろしい出来事ばかりで、
どうしちゃったんだろう?
自分たちが住んでいる日本って、こんな国だったっけ?
って思いますよね。

大阪の里親詐欺は現在も継続中みたいで
同じ地域に今もそんな卑劣な人間が
のうのうと生活してるかと思うと、虫唾が走ります。

「悪」を知った私たちが世論の一部となって、
こういった「悪」を一件でも多く取り除けると良いですよね。

>鯖柄さん

この女医さん、指摘されるまで問題だということに気付かなかったんでしょうか?
何とも常識からずれた愚かな人間ですね。

本来、善良であるのが普通なブリーダーさんのことを、
改めて知っておかないといけなくなってしまった
今の世の中にとてつもない寂しさを覚えてしまいます。

動物病院の先生。
絶対おかしいですよね。
猫エイズの件も、長くなるから詳しくは書かなかったですけど、
不可解な言いがかりが他にもいくつかあったのです。

そんな医師が今も偉そうな顔で
不安いっぱいに訪れるペット・飼い主に
誤診・誤処方を繰り返してるかと思うと、虫唾が走ります。

「悪」を知った私たちは、
それに飲まれることなく、審美眼を持って
生活をすることが何より大切ですね。

>かぁにゃんさん

とろちゃん達がもし隣のお庭に産み捨てられていたとしたら・・・
そう考えるとゾッとしたものです。

自賛するわけではありませんが、
本当に、うちの家で保護されて良かったなぁと思います。

「山に捨てに行ったのに・・・」と平気で言える隣人に
8年前、まだ若かった私でも
「恥を知りなさい!」と怒鳴り込みにいきたかった位
憤りを感じた事を今でもはっきり覚えています。

動物病院の先生も同様です。
きっと今も「訪れる飼い主はどうせ無知だから適当でOK」と、
浅い知識を拡大してひけらかし、
間違えた診断・処方を繰り返しているのだろう思うと
本当にぞっとします。

里親詐欺の件は特に、かぁにゃんさんにもお伝えしておきたかったのです。
同地域で里親探しの活動をされていらっしゃる方なので、
かぁにゃんさんのお仲間にもこの情報が伝わればいいなと思っていたので。
訪問してくださり、長文を読んで下さってありがとうございました。

>イヴママりんさん

本来、「善良・まっとうなブリーダー」さんの情報って
公開されないものだと思うのです。
なぜなら、それが当り前であるべきだからです。

でも、「善良なブリーダー」さんの事を知ってもらわないと
全てのブリーダーさんが「悪」だと思われてしまう!
とイブママりんさん達が危機感を感じられる位、
悪徳ブリーダーが増えて、
「善良なブリーダー」は当たり前でなくなってきているという事ですよね。。。
ペットショップも然りです。

そう考えると、
なんて悲しい世の中になってしまったのでしょうね。

イヴママりんさんの所の子達は大切にされていますね。

私は以前、ヨークシャーテリアを飼っていたのですが、
その子も血統書付でした。
最近、色んな悪徳ブリーダーの存在を知ることになり
「だいちゃん(ヨーキーの名前)はどんな環境で生まれたのだろう。」
と思いを馳せ、
色んな悪徳ペットショップの存在を知ることになれば
「私達がだいちゃんを選ばず、誰からも飼ってもらえなかったら、あの子はどうなってたんだろう。」
等と、ふと考えてしまいました。

でも「悪」から目をそむけてはいけないと思うんです。
「無知」こそ、「悪」をはびこらせる温床になってしまうから。

でも同じだけ、「善」も知っていかなければなりませんね。
「善」を「あえて」知らなければ、知らせなければならないなんて、
やっぱり悲しい世の中ですね。

>チョビ&みゅうさん

現状の打開。
本当にそうですね。
司法・行政に届くまで一体どの位の時間がかかるのかは分かりませんが、
私たちにできる一歩は、こういった現実を知り、
周囲にアンテナを張ることだと思います。

病院の誤診は本当にやるせないです。
この病院の場合は特に、
先生の能力や資質に問題があって誤診したのではないか?
と思う節がいっぱいあるのでやるせなさの上に怒りもプラスされます。
少し遠くても、うちのわんちゃんが通っていた信頼する先生の元に委ねておけばよかった。。。
と思いました。
そしたらこんな嫌な思いしなかったのに。

悪い口コミは即、誹謗中傷ととられますが、
悪い情報ほど、病院の情報を得たい人には欲しいものです。
世の中には悪意ある口コミをする人がいるからこういう風潮になってるのでしょうが、
理不尽な思いです。

>ANKOさん

こちらこそ、訪問&コメントを頂き、ありがとうございました。

微力ながらこの件がどなたかの目に留まれば…
そして世論の広がりにつながれば、と思い、掲載しました。
現在継続中なのであれば尚更この事を知ってほしいと思いますので
しばらくの間はリンクを継続して貼っていきたいと思ってます。

悪魔になるのは人間。
でも天使になれるのもまた人間。

一人でも多くの人がか弱い存在を大切にする天使になれること、
心から祈っています。

Re: 命に対する、ということ。

なんということでしょう。
もう明後日にマルコの避妊手術を控えているので
動物病院の事は気になります。
ただ今回お世話になる病院は、ワクチンでお世話になった所で
料金が良心的だったのと、今回電話を何回か診療時間外に掛けても
必ず電話がつながる事と、一泊入院の間に診療時間内なら
見に来て下さっていいですよと言って下さってること。
名古屋市の補助割引の受け方など教えて下さったことなど、
信頼しています。
でもそんな心無い病院もあるということは悲しいですね。

Re: 命に対する、ということ。

気持ちが、伝わって欲しいと、切に思います。
だから、自分で出来る事の一つで、記事をUPしました。
こちらでも紹介して下さって、ありがとうございます。

医療関係者も、ホントに色々な人が居ます。
こたろーをもっと早く他の病院に連れて行ってたら・・・
多分、これは、私の中で、一生抜けない小骨のように、刺さっています。
だからこそ、自分で出来る事に関しては、頑張りたいと思っています。
全うな精神の、でも、飼いたくても飼えない人、興味はあるけど、その一歩が、踏み出せない人、飼ったはいいけど、悩んでる人、そんな人へ。。。
どんなに、小さくても、障害を持っていても、キャリアであっても、生きてる命の重さを、非力なら、非力なりに、伝えて生きたい。
私が出来る、情報収集もわずかだし、出来る事といったら、ブログでの呼びかけと、その方への励まししか出来ないけれど。。。
少しでも、こんなに、生き物との生活は、楽しいんだよ!っていう気持ちをアピール出来たら・・・って思います。

お互いに、頑張りましょう。。。

Re: 命に対する、ということ。

私も saoさんのブログでの 同じ里親詐欺の話を 知りました。
ほんとに 卑劣な行為で許せないですね!!!
そして~かおりんさん実家の隣家の方・・・あまりにびっくりで
言葉が出ないです。今も お隣なんですよね?ご実家は・・・
なんか 嫌な思いされましたね。
そして 獣医さんも~当たりはずれというか・・・獣医になるべきでない人間
もいますよね。
私は 幸い良い先生に恵まれて 命の危機を救われた茶とらんが そばにいてくれますが~
かおりんさんちの、とろちゃんも本当にラッキーにゃんこですね(^^)
今 そばにいてくれる子達を 幸せにしてあげましょうね~

Re: 命に対する、ということ。

はなを家族に迎えてから、
色々なHPを真剣に見る様になって、
それと同時に、動物に対して恐ろしい考えを持っている人が
あまりにも沢山いて、驚いたものです。
かおりんさんが実際にあった出来事も
悲しいやら、悔しいやら、腹だたしいことばかり。

大阪で起った里親詐欺の記事も
じっくり読みましたが、
もう狂ってるとしか思えない。

命の大切さを分からない人間が
どうしてこんなにいるんだろう。
考えさせられることばかりです。

Re: 命に対する、ということ。

NHKの放送は私も見ようと思ってました。
残念ながら、人間は大なり小なり欲深な生き物なのでしょう。自分の欲求を満たすためだったら、なんでもしてしまう・・・
北海道の女医という地位のある方さえも詐欺をするのですから。
参考URL
http://www.geocities.jp/cattery_yukiusagi/J_satooya.html
ちなみにこいつのブログ
http://cat.pelogoo.com/konekoneko/

ここは純情仔猫物語さんのブログで取り上げられていたので、知ることができました。
参考URL
http://kazurinn.jugem.jp/

話がそれて申しわけありません。

ただ、悲しいことばかりが報道されて、イヴママりんさんにような方もいらっしゃることが公にされないのは残念ですね。

残念なことついでに、今は命の尊さを知らずに育った人間が多すぎるのでしょうね。これは住宅事情や金銭面によるものが多いものとも思いますが・・・・

あ!そうそう!病院の話で、「出産したばかりの母猫からの授乳」についてありましたが、この先生やっぱりおかしいよ。
だって、免疫のあるお乳は24時間ぐらいしか出ないし、子猫も生まれて24時間以内でないと受けれないそうですよ。
”先生”と呼ばれる人がそんなことも知らないなんて。
うちの子(娘のほう)はこれで大変だったんだから。

今はただ、悲しい出来事が少しでも、少なくなることを祈りつつ、行動されている方々を応援するぐらいしかできないかな。

Re: 命に対する、ということ。

とろちゃんとの出逢いには、そんな事があったんですね。
保護して育てられたお母さんとかおりんさんの元で幸せになれて良かったです♪

そのご近所の方の感覚も・・・。
嫌いだ、迷惑だと避けて通るのもとても悔しいのに、猫と暮らす人をまるで悪い事をしているかの様に、目の仇にして苦情ばかり持ちかけて来られる非常識な方も大勢いますよね。。

それで、そんな人間ほど、自分の物や命は大切だと主張するんですよね。
全く、ぞっとします。

病院の事にしても、人間なら大問題。

そんな感覚の人間が獣医さんになるなんて!!

どこの地域でも色々とあるんだと思います。

私も地域の方の口コミで助けられています。

それに詐欺の件。

残酷で怒り以外ないです。

見つけて守られた方、感謝です。

こんな事件も多く、そしていずれは対人間にも向けられたりという現実の中で、
行政にも対応策を!! と取り立たされているのに、本当に腹が立つばかりです。

記事にしてくださって、ありがとうございました。


Re: 命に対する、ということ。

ひどい話ですよね。
こういう話ばかりで、悲しいです。

私も、正式な資格を持つ ブリーダーです。
こんな事件ばかり取り上げられて・・・
いいブリーダーは、取り上げてもらえません・・・

世の中には、私のような営利無視のブリーダーもいますよ」と、
知って欲しくて、ブログをはじめました。
知り合いには、ひどい人もいます。
でも、少なくとも 私の仲間には一人もいません!

普通のペットとして、サークルにも入れず。
年に一度しか、出産させず。
譲る方には、何度も足を運んでもらい。
家族構成や、自宅のを聞いて、全員で逢いにきてもらう。
アパートの方には、譲らない。
これが出来なければ、譲りません。

15年続けていますが、いまだに付き合いのある方ばかりです。
こうした、ブリーダーの居ることも 取り上げて欲しいですね。
悪いことばかりで、本当に恥ずかしいです・・・

今日見てくれた ブーさんも繁殖していた犬です。
もちろん、ノアもイヴもココもダンテも・・・
5歳で繁殖はお終い、でも その後も 大切な家族です。

「どうか、悪いところばかり見ないで」 と 言いたいです・・・

Re: 命に対する、ということ。

かおりんさんもANKO様のブログご覧になったのですね。
猫愛好家の方のブログでどんどん輪がひろがって、
みなさんが訴えかけることで、この現状が打開できればいいのですが。

それにしても病院の誤診、とても怖いですね。
なんか怖いので、遠くても医師が揃っている大きな病院に連れて行ってます。
この問題もなんとかしたいですよね。

Re: 命に対する、ということ。

拡散にご協力頂きありがとうございます。

動物病院の話、事情は違いますが私も医師の誤診で、
愛猫を失った経験が....(ブログでも記事にしました)
また安易に仔猫を捨てたりセンターに持ち込む人の多さにも、
胸を痛めています。
そこにきて今回の「里親詐欺」、これは氷山の一角で、
他のブログやブロ友さんからも色々耳にしていますが、
法や取り締まりの強化とともに、啓発運動の重要性も感じています。
人間の勝手な都合や欲で不幸になる動物たち....
本当にごめんんさい。そして人間の犯した過ち/罪は、
我々人間が何とかしないといけないといけませんよね。
Secret

プロフィール

かおりん

Author:かおりん
大阪在住の猫好き専業主婦です♪
結婚を機に実家の愛猫とろちゃん(5/5生:12歳♀)と離れ、にゃんこシックに陥った私の元に、09.7.16キジトラのすぅちゃん(4/29生:5歳♀)がやって来てくれました♪
現在、パパママ+すぅちゃんで、ほのぼのライフを楽しんでいます♪

FC2カウンター

暖かいコメントに感謝!

データ取得中...

活発交流中のお友達

いつも楽しいコメ&活発な交流、本当にありがとうございます!ふらりと遊びに来て下さった皆様も、是非コメ残していって下さいね♪

カテゴリ

今までの記事全部

全タイトルを表示

見て見て!チェケラッチョ


≪キジ集会≫
☆キジトラ猫の写真を集めて貼って眺めるの会。すぅちゃんもいるよ~。お宅のキジトラちゃんも貼ってもらいましょう~♪

すぅちゃんの名誉コーナー


≪スペシャルキャット認定証≫
「ねこがきた!」の木下ミケ会長より、 飼い主をフード置場まで連行する能力を認められ、スペシャルキャットに認定♪


≪チームにょろんメンバー認定証≫
「よんきち」のほんなあほなさんより、 すぅちゃんのにょろんっぷりが認められ、「にょろん兄妹」→「チームにょろん」の一員へ!


≪袋部 部員之証≫
「京(みやこ)日記」のみやのじ顧問・京部長の元、袋かぶり活動を元気に頑張ってます!

≪袋部 部員之証≫
とろ姉ちゃんも入れたよ。ここで一緒に掲載させてもらっとこw

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロ友リンク

★リンクフリーです!んが、一言ご連絡頂けると嬉しいです♪

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ポチポチ応援エリア

【すぅちゃん見守り隊の皆様へ】
ご訪問ありがとうございます♪
br_decobanner_20091118112221 - コピー

最新記事

でんき予報

節電を心がけて原発の必要ない日本を作りましょう♪

すぅちゃんお勧めフード


≪天然タウリン スピリッタ≫
◆猫ちゃんが自分で作る事のできない重要な必須アミノ酸タウリンの粉!目・心臓・肝臓・代謝・解毒に良い作用をするとか。無味無臭だし耳かき一杯程度でOKだしあげすぎで副作用等はないしで何かと嬉しいサプリです!これをあげ始めてから体が軽いのか、すぅちゃんファイト一発状態で異様に元気がいいです!愛猫の健康管理に超オススメ!

≪ロイカナ 肝臓サポート≫
◆肝臓の数値に難ありのすぅちゃんの新たなメインご飯。小粒であげやすいです♪ネットだと病院で買うより安いよ☆数値良くなるといいな♪

≪グリーンフィッシュ≫
◆肝臓や消化器官をサポートするハーブや成分がめいっぱい含まれたイタリアの健康カリカリ♪すぅちゃんのおやつです☆お魚で作られたご飯なので良い匂い!すぅちゃんの食いつきが良すぎて困ってます(笑)

≪キャネット 3時のスープ≫
◆新フレーバー登場♪すぅちゃんは、血が濃い傾向にあるので、おいしく水分補給!という事で時々あげてます。少量なのが嬉しいトコ♪種類も沢山☆実は宮崎県産の素材を使ってる所にも惹かれちゃったのダ!

≪ナチュラルバランス リデュースカロリーキャットフード≫
◆人工防腐剤・人工風味・人工着色料・副産物・BHT/BHA/エトキシキン一切不使用♪人間用レベルの原材料を使用。腎盂腎炎や膀胱炎等の尿路感染症の予防に効果があると言われるクランベリー配合☆309kcal/100gで低カロリー^^

≪アウレオforペット≫
◆犬猫ハム向けのジェル状健康食品。病気や老齢で弱っている時や免疫力低下を防ぎたい時に与えると効果あり。実家の犬が老齢で弱り危機に陥った時、先生の勧めでこれを含ませた所、食欲が戻り3度程危機を脱出できました。それ以降いざという時のお守り的存在に。健康食品なので薬との併用可! 超オススメ! お試し品を売ってる所もありますよ!

すぅちゃんお勧めオモチャ


≪petio ワイルドマウス クレイジーマウス≫
◆オススメ!まるで恐怖のGさんのような絶妙な動きで走り回り、すぅちゃんの野生本能をくすぐります!虫の嫌いな私ですが、うぅぅ~これもすぅちゃんの為!と思いながら、ON/OFFしてあげてますw

≪SPORTPET キャットプレイキューブ ピンク≫
◆巷で大人気のプレイキューブ!すぅちゃんも流行りの波に乗って買っちゃいました☆とろ姉ちゃんとの追いかけっこの時に大活躍でした!

≪LEDニャンだろ~?!光線≫
◆これまた巷で大人気!毎晩、寝る為に電気を消したら暴れ出すすぅちゃんをこれであしらってます(笑)

≪じゃれ猫 猫のお遊び草≫
◆頂き物で知ったエノコロ草を忠実に模したじゃらし!特に凝ってなんかいない形状なのに、なぜかこのじゃらしに一番食いついてます。。。

≪ペティオ ぷろぺらじゃらし グリーンフェザー≫
◆プロペラがぶんぶん鳴るすぅちゃんの大好きなシリーズです。長い柄&ゴムなので、楽々、広~い範囲を走り回らせられます!羽根好き、ピロピロ好きには持って来いなオモチャだと思います☆

≪プラッツ キャットダンサー≫
◆巷で大人気の猫おもちゃ。一見、簡単な作りですが、バネの不規則な動きで狩猟本能全開wじゃれ部分にはキャットニップの香りがついているんだって。すぅちゃん、これを持ち運んで催促します。

≪パタパタとんぼ≫
◆噂に違わぬ食いつきっぷり!羽のカサカサがそそるらしい♪

すぅちゃんお勧めグッズ


≪ヤマサ わんにゃんぐるめ≫
◆1日5回、5gからの自動給餌器♪忙しい時に大助かり~。自分の声を録音する事もできますよ!安心の日本製☆

≪ライトComfortハーネスセット S≫
◆体を覆う部分が少ない為、暑い夏には良いかも♪3.7kgのすぅちゃんでジャストサイズ!お揃い柄のリード付き♪

≪バグアウト キティカラー フラワードット≫
◆虫よけ効果のあるハーブの香りがする首輪。これは子猫用なのだけど、すぅちゃんも全然付けれます♪

≪Popware ぺたんこボウル S ピンク≫
◆ドライブ中にすぅちゃんにお水やごはんをあげる為に買いました。折りたためるからかさばらない!お皿の大きさも変えられる優秀ボウルです☆

≪chama ボックス型ペットキャリーバッグ≫
◆お出かけ時に大活躍!縫製もしっかりだし、中も結構広いよ☆

≪携帯ボトル ペットドリンク S≫
◆愛猫とのお散歩・ドライブ時の水分補給に便利♪ボトルとお皿が一体化!

≪花王 ニャンとも清潔トイレ ブラウンドームタイプ≫
◆お洒落・お掃除楽ちん・飛び散らない!とにかく便利なシステムトイレ

≪常陸化工 消臭システムトイレ らくらく1週間 専用消臭シート 10枚≫
◆ニャンともで両端を少し折り曲げて使用してます。(縦幅はほんの少し短いから端っこでおチーする子にはちょっと不向きかも…。)正規品だと高いし、これはコスパ抜群!すぅちゃんは1枚で4~5日持つかも♪

≪花王 ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 2.5L≫
◆脱臭効果は正規品が一番!(特に夏は…)大きめの粒と小さめの粒が選べますよ♪

≪折りたたみ式簡易サークル≫
◆外出時に便利!折りたたんで持ち運べます。子猫・子犬の飼育やアウトドアの際に大活躍!

≪ドギーマン吸水タオルすぐれもの≫
◆ドライヤーが苦手なすぅちゃんの為に買いました。普通のタオルの3倍の吸水力らしいです。

かおりんお勧めの一品


≪CANON EOS Kiss x3 ダブルズームキット≫
◆我家の使用機。デジイチ初心者の私達でもそれなりに使いこなせてます!

各種バナー

私の大好きなサイト

新しいご縁はまずここで探しましょ♪


木を育てています☆

成長したら実際に植樹されるんだって
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。